小児歯科

小児歯科とは?

小児歯科では、お子様に対してむし歯の治療や、フッ素塗布やブラッシング指導などの予防を行います。

お子様のなかには歯科医院での治療に不安や恐怖心を感じる方も多いため、無理矢理押さえつけて治療をしようとすると、その子を将来「歯医者嫌い」にしてしまう可能性があります。ですので、当院ではお子様を治療する時には絶対に無理強いをせずに、最初はお口の中を見せてもらうだけにするなど、ゆっくりとステップアップさせながら治療を進めるようにしております。また、タービン(歯などを削る回転切削器具)を使って歯を掻きだしたり削ったりするような治療は行いません。お子様を怖がらせないよう、優しく治療を行うように心がけております。

そのほか、当院では小児矯正にも力を入れておりますので、お子様の歯並びで何かお悩みのことがございましたら、お気軽に当院までご相談ください。

こばやし歯科のむし歯予防

フッ素塗布

歯に高濃度のフッ素を塗布し、歯の再石灰化を促進させむし歯になりにくくします。

シーラント

奥歯の溝を薄いプラスチックで塞ぎ、むし歯菌の繁殖を防ぎます。

ブラッシング指導

お子様お一人おひとりの歯の状態に合わせて、適切なブラッシング方法をご指導し、むし歯予防をはかります。

大切なお子様の歯を守るために、保護者の方ができること

お子様の大切な歯をむし歯から守るためには、お子様ご自身にフッ素塗布やブラッシング指導をすることも大切なのですが、それと同じくらい保護者の方が「お子様の歯の状況を把握すること」や「歯に関する知識を高める」ことも重要です。そのため当院では、お子様に予防治療を提供するだけでなく、保護者の方にもお子様のお口の中の状況を詳しくご説明し、適切なブラッシング方法や、むし歯になりにくい食事方法などをご指導させて頂いております。

こばやし歯科の治療はこんな方におすすめ

  • 将来、お子様を「歯医者嫌い」にさせたくない方
  • お子様に、できるだけ優しい治療を受けさせてあげたい方
  • お子様の歯並びが気になる方
インターネット予約はこちら
bnr_sp_bottom01.png インターネット予約はこちら