無痛治療

無痛治療について

多くの方が歯科医院での治療に対して「痛い」というイメージを持たれており、このマイナスイメージが定期的な通院を阻む要因となっております。しかし当院ではそうしたイメージを一新するために「痛くない治療」に取り組んでおりますので、「痛いのは苦手」とこれまで歯科医院を敬遠されていた方も、安心して当院にお越し頂ければと思います。

表面麻酔(塗る麻酔)

本来「麻酔注射」は治療にともなう患者様の痛みを軽減するために打つのですが、この「麻酔注射」そのものが痛くては本末転倒です。そのため当院では、注射を打つ箇所にゼリー状の麻酔液を塗ることで、注射時の痛みを最小限に抑えます。

電動麻酔器

麻酔注射を行う場合、痛みを感じるのは「注射針を刺す時」ではなく、「麻酔液を注入する時」です。しかしこの時、麻酔液を急激に注入するのではなく、時間をかけてゆっくりと注入することで痛みの発生を抑えることができます。当院では「電動麻酔器」により一定の圧力で麻酔液をゆっくりと注入しますので、注射時の痛みを軽減させることが可能です。さらに「麻酔液を体温に近い37℃に温める」「一番細い針を使う」などの配慮により、注入時の痛みや刺激の軽減に努めております。

歯科医院特有の「あの音」が苦手な方のために

治療時に聞こえてくる、歯科医院特有のあの「キーン」という音が苦手な方のために、当院ではiPodをご用意させて頂いております。「あの音を聞くとストレスを感じる」という方はお気軽にお申し付けください。

インターネット予約はこちら
bnr_sp_bottom01.png インターネット予約はこちら