削らないむし歯治療

削らないむし歯治療について

当院では削らないむし歯治療「ドックスベストセメント(Doc's Best Cements)」を行っております。これは、従来のように「削ってむし歯を治す」のではなく、ミネラルでむし歯を自然消滅させる「削らないむし歯治療」です。「ドックスベストセメント」は初期段階の小さなむし歯に対して特に高い効果を発揮しますので、「初期段階のむし歯を削らずに治療したい」という方などにおすすめです。

 

ドックスベストセメントの特長と注意点

<特長>

  • 大きく歯を削る必要がない
  • 治療後に内部からむし歯になる心配がない
  • むし歯を削らないので、治療にともなう痛みが少ない(多くの場合、麻酔の必要がありません)
  • 大きなむし歯も、神経を抜かずに治療することができる
  • アレルギーの心配がない

<注意点>

  • すでに激しい痛みが発生している大きなむし歯には適応しない
  • 通常の治療よりも神経を保存できる可能性は高いが、治療後の経過によっては後日、神経を抜く必要が生じる場合もある

ドックスベストセメントの流れ

1.痛みがあるむし歯部分をドリルで除去します(※痛みはありません)
2.抗菌作用のある「ドックスベストセメント」をむし歯の箇所に置いて、セメントで塞ぎます
3.セメントの上に詰め物を詰めます
4.薬剤が徐々に浸透し、むし歯菌を自然消滅させます
インターネット予約はこちら
bnr_sp_bottom01.png インターネット予約はこちら