院内・設備紹介

院内紹介

受付・待合室

広々とした待合室で、治療時間まで快適にお待ち頂けます。

特別診察室

予防歯科に特化した個室の診察室です。患者様のプライバシーをお守りしつつ、最新設備と確かな技術でケア致します。


診察室

落ち着いた雰囲気の診察室です。パーテーションを設けておりますので、ほかの患者様の目を気にすることなく治療を受けて頂くことができます。


パウダールーム

白を基調とした清潔感のあるパウダールームです。治療前・治療後に気になるお口まわりをチェックして頂くことができます。



設備紹介

双眼ルーペ

細かな作業が必要となる際に使用する、歯科用双眼ルーペです。歯科衛生士が使用するルーペは2.5倍、歯科医師が使用するルーペは3~4.5倍と使い分けることで、より精度の高い治療のご提供に努めております。

CO2(炭酸ガス)レーザー

当院では治療効果が高く、副作用の心配もないCO2(炭酸ガス)レーザーを導入しております。「治療にともなう出血を抑えることができる」「痛みが少ない」「傷跡が残りにくい」などのメリットがあります。

デジタルレントゲン

当院では患者様のお体への影響に配慮して、デジタルレントゲンを導入しております。従来のレントゲン装置よりも少ない被ばく量で、鮮明な画像を撮影することができます。現像する必要がないので画像を即時に確認することができ、現像液や定着液などの有害廃棄物も出さないので環境にも優しいというメリットがあります。

セメント

通常、歯の修復物を接着する際に使用するセメントは1種類でこと足りますが、当院では患者様の歯の色、形、そして修復物の種類により様々なセメントを使い分けております。またセメントそのものに色が付いているものを使用することで、修復物接着後の審美性の向上に努めております。

ZOO(ズー)

ZOO(ズー)とは、治療時に口腔内に溜まるだ液を吸い取る装置です。これにより、治療中の患者様の不快感を軽減します。また乾燥・防湿状態を維持することにより、治療効果を高めることができるというメリットがあります。
ZOOを装着すると自然とお口が開くため、長時間お口を開けることが苦手な患者様も、楽に治療を受けて頂くことができます。

当院の院内感染対策

「可能な限り使い捨て」「滅菌消毒」を徹底しております

大阪市福島区のこばやし歯科では、患者様ごとに治療器具の交換、滅菌、消毒を行い、滅菌・消毒が難しいエプロンや紙コップ、手袋や注射針などは、ディスポーザブル(使い捨て)化して、一人ひとりの患者様ごとに取り替えております。

患者様によっては、当たり前のことかと思います。
しかしながら、今の日本の歯医者では徹底して行えていない医院もあるということが現実です。例えば、治療時に使用する歯を削るドリル(タービン)は、交換してしっかりと滅菌・消毒している医院が歯医者全体の約30%程と言われております。
さらに、そのタービンを取り付ける部分(ハンドピース)に関しては、全国の歯医者の約50%程が使いまわしているとニュースでも取り上げられました。

このような事実があるということは本当に悲しいことです。
歯医者で治療を行う患者様、またこれから新しい歯医者で治療を受けようかと検討されている方は、その歯医者が滅菌消毒を徹底して行なっているかも必ず確認した上で治療を受けて頂くことをオススメ致します。

こばやし歯科では、患者様の健康かつ安全に治療を行う上で、タービンやハンドピース・手袋の使い回しなどは決して行っておりませんので、安心してご来院ください。

使い捨て

「手袋」「紙コップ」「エプロン」「注射針」「麻酔液」これらはすべて1回限りで使い捨てております。

超音波洗浄機

消毒液を満たした超音波洗浄機で、治療器具を隅々まで洗浄します。

高圧蒸気滅菌器(オートクレーブ)

「タービン」「エンジン」「ドリルヘッド」「ハンドピース」など耐熱性のある器具(金属類)はすべて、高圧蒸気滅菌器(オートクレーブ)で滅菌します。

ステラパックによる個別包装

器具をステラパックで個別包装することにより、滅菌レベルを高めます。包装は使用直前に患者様の前で開封します。

マジックボール

患者様に居心地のいい空間をご提供するために、待合室に最新のアロマ機能付き空気洗浄機を配備しております。